<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2012 Autumn 作品

ひさしぶりの雨で
急いで秋がやってきたように感じます...

こちらは shop に向けて新しい作品たちが仕上がってきています

d0166472_13213267.gif






d0166472_12151190.gif





d0166472_12431212.gif





d0166472_1243224.gif




まだお手元に Passport のご用意が無い方はスタッフまでご連絡ください
また 近いうちに掲載いたします*

COCORU WORKS / Shishi
[PR]
by cocoru-works | 2012-09-24 12:51 | 作品 | Trackback | Comments(0)

、、、夏休みも終えて、、、大地の芸術祭 アートトリエンナーレ

夏の終わりに新潟へ5泊のキャンプに行きました
月明かりのきれいな夜と父作朝ごはんのオムレツ ちいさなカエルさん
毎日近くの温泉まで行き、息子の足首のねんざ治った!?

d0166472_21164027.gif


3年ぶりに新潟、越後妻有のアート展に。
今年は地域全体前回よりはるかに人が集まっているようでした
中でも一番こころを揺さぶられた作品
☞クリスチャン‧ボルタンスキー 《No Man's Land》
写真にするとなんかちがう、、、体感するものだ、、、と感じてます。

〜見る者に自然災害や歴史的災難(大量殺戮)を想起させた作品「Personnes(ペルソンヌ)」(2010年パリ・グランパレ)が、ミラノ、ニューヨークに続き、2012年夏、越後妻有にて「No Man's Land」として発表。
2011年3月の東日本大震災、長野県北部地震による東北・越後妻有の被災地をアーティスト自身が実際に歩き、その体験を通して再構想されます。ボルタンスキーは、人間にとって「最も残酷なのは肉体の死ではなく、一人ひとりの名前が奪われ、人格が奪われ、忘却されることだ」と語ります。〜


....本当に見に行けてよかった!!(T-T)!!


まつだい雪国農耕文化村センター 「農舞台」

里山ならではの棚田を眺めながら郷土料理のビュッフェ
とても美味しくて、最終日にも再び寄っちゃいました*
棚田でとれた玄米で作ったスープ、忘れられないです、、、
雪深い季節もまた趣が違いそう、行ってみたい

d0166472_2117617.gif



さて、本日はスタッフで集まり打ち合わせ。
皆それぞれの夏を終えて、家事や仕事をこなし忙しいなか集まってくれました。
ありがとう*
久しぶりにホッと一息、楽しい時間でした。

新しいブランドタグを引っさげて、新たな作品作りに燃えるのでした*
近々10/26、27のshopに向け作品紹介いたします


COCORU WORKS / Shishi
[PR]
by cocoru-works | 2012-09-11 22:13 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

こどものいる暮らしと ものづくり時間 


by * miz *
プロフィールを見る
画像一覧